週末Jリーグです。今季2度目の連勝を狙うエスパルスは、ホームに湘南を迎えました。
画像: 同点ゴールを決めた清水FWカルリーニョス

同点ゴールを決めた清水FWカルリーニョス

 週末Jリーグです。今季2度目の連勝を狙うエスパルスは、ホームに湘南を迎えました。  平岡体制でホーム負けなしのエスパルス。後半14分、湘南に狭いスペースをうまく使われ、シュートを放たれますが、ここはキーパー大久保がナイスセーブ。

 しかし、その直後のコーナーキック。ファーサイドでの折り返しを、湘南・中川に押し込まれ、先制を許してしまいます。

 1点を追いかけるエスパルスは、そのわずか5分後ヘナト、エウシーニョとつなぎ、最後はカルリーニョス。カルリーニョスの今季9点目のゴールで同点に追いつきます。

 その後も相手ゴールに果敢に迫ったエスパルスでしたが、追加点を奪うことは出来ず、今季2度目の連勝とはなりませんでした。

 【結果】 清水 1-1 湘南

カルリーニョス:「(先制されて)0ー1から始まったので、どんな形でもいいからゴールを狙おうと思っていた。ゴールが決められて良かったし、負けなくて良かった」

This article is a sponsored article by
''.