来年4月に行われる静岡県の磐田市長選に、現職の渡部修市長が立候補しないことを明らかにしました
画像: 「新たなリーダーに託すべき」 渡部市長、次期市長選に立候補せず…市議会で表明 静岡・磐田市 youtu.be

「新たなリーダーに託すべき」 渡部市長、次期市長選に立候補せず…市議会で表明 静岡・磐田市

youtu.be

磐田市 渡部修市長:「これまでと異なった視点からの行政運営が求められるこのタイミングで、責任をもって新たなリーダーに託すべきという考えにいたり、次の市長選挙については立候補せず、今任期の満了をもって市長職を終えることとしました」

 1日の市議会で、磐田市の渡部市長(69)は、任期満了に伴う次の市長選に立候補しないことを表明しました。

 渡部市長は、1995年から磐田市議を4期務めたあと、2009年に市長に初当選し、現在3期目です。

 来年4月11日に告示され、18日に投開票が行われる磐田市長選には、草地博昭市議(39)が立候補の意向を示しています。

This article is a sponsored article by
''.