静岡県の川勝知事は2日、静岡市で接待やカラオケを伴う飲食店のクラスターが相次ぎ、感染者が急増していることについて、静岡市を念頭に「時短要請」を検討していることを明らかにしました。

 川勝知事(2日):「浜松市に対しては検討していない。やはり、今、浜松市を超えて感染している市がある。そこに対しては極めて厳しい目を持って見ている。感染経路が分かっているから(店名を)公表しないとかいう形で。にもかかわらず、増えていることに対して危機感を持って、このままでいいのかという目で見ている」

 知事は、静岡市がクラスターの起きた飲食店名を公表していない割に、感染者が抑え込めていないとの認識を示し、時短要請の可能性を示唆しました。県幹部によると、知事は時短要請を行う際の基準など、県としての方針を4日にも表明する方向で調整しているということです。

画像: 静岡県の川勝知事

静岡県の川勝知事

This article is a sponsored article by
''.