静岡県が開発したアプリを使った防災講座が牧之原市の小学校で開かれました。
画像: アプリを使って楽しく学ぶ防災講座 youtu.be

アプリを使って楽しく学ぶ防災講座

youtu.be

県は小学校の防災教育を支援するため「楽しく、おもしろく学べる教材」として防災学習アプリを開発しました。
牧之原市で始まった防災講座では、市の職員が講師となり地震のメカニズムや地震が起きた時の避難の仕方など4つの項目をタブレットを動かしながら児童が学びました。アプリを活用した講座は牧之原市が最初で県では、今後さらに普及させたいとしています。

This article is a sponsored article by
''.