プロ野球の新入団選手発表が行われ、静岡商業から横浜DeNAに入団する高田琢登投手らがプロでの活躍を誓いました。
画像: プロ野球新入団選手発表「球界を代表する投手に」県内出身選手が抱負を語る youtu.be

プロ野球新入団選手発表「球界を代表する投手に」県内出身選手が抱負を語る

youtu.be

午前11時から始まった横浜DeNAの新入団発表。三浦大輔新監督とともに、ドラフト5位で入団するヤマハの池谷蒼大投手、6位で入団する静岡商業の高田琢登投手も会見に臨みました。やや緊張した様子の2人でしたが、同じ県内出身のサウスポーとして地元に活躍を届けることを誓いました。

● 池谷蒼大投手
『高田投手と同じチームになって、プレーで静岡県民にいい情報を与えられたらいいなと思っている』

● 高田琢登投手
『神奈川のとなりの県で近場でもあるので、すぐに応援に来てもらえるように、 早く一軍にあがって活躍できればと思っている』

同じセリーグの阪神では、三島市出身で3位指名を受けた佐藤蓮投手が決意を語りました。

● 佐藤蓮投手
『阪神タイガースのために精一杯全力で腕を振っていきますので、ご声援よろしくお願いします』

その佐藤投手対しては、矢野監督から直々に期待の言葉がかけられました。

● 矢野燿大監督
『タイガースのエースその枠を超えてね、日本のピッチャーを引っ張って言うようなそういう存在になれるピッチャーだと思っています』

● 佐藤蓮投手
『将来的に165キロを出して、球界を代表する投手になります』

一方、楽天には、高校時代を静岡で過ごした2人の投手が入団しました。3位指名をうけた藤井聖投手は富士市立高校初のプロ野球選手です。

● 藤井聖投手
『僕の長所は力強いストレートだと思っていますので、そこを曲げずにプロの世界でもやっていきたい』

また、静清高校出身の石田駿投手は育成指名からの下剋上を目指します。

● 石田駿投手
『少しでも早く支配下にあがって、活躍できるところを見せることが目標です』

This article is a sponsored article by
''.