牧之原市の榛原総合病院でもクラスターが発生し、病院は午後5時に会見を開きました。
画像: 榛原総合病院の新型コロナ感染者は8人にクラスターと認定 youtu.be

榛原総合病院の新型コロナ感染者は8人にクラスターと認定

youtu.be

●榛原総合病院
「リハビリテーション病棟の入院患者8人の感染が確認されました。申し訳ございませんでした」

牧之原市の榛原総合病院ではきょう新たに入院患者4人の感染が確認されました。きのうまでに4人の感染が判明していてきょうで合わせて8人となりクラスターと認定されました。
病院によりますと、新たな感染者4人はいずれもすでに感染が判明していた4人と同じ回復期リハビリテーション病棟の入院患者だということです。感染者のうち2人は、最初の感染者と同じ部屋に入院していて、病院はこの時に感染したとみています。その他5人は病室が別で直接、接触する機会はなく感染経路は不明としています。

●榛原総合病院
「院内感染は強く疑っている。現時点では不明としか申し上げられない。可能性があるとすればスタッフに保菌者がいてPCR陰性化していると」

病院ではきのうまでにすべての入院患者と職員、一部の外来患者あわせて780人の検査を終えていますが、今後も定期的に再検査を実施する方針です。リハビリテーションの外来は当面中止し、救急搬送の受け入れも制限しているということです。

This article is a sponsored article by
''.