静岡地検沼津支部は、沼津市の市立中学校の教頭の男(53)を、わいせつ誘拐と逮捕監禁の罪で静岡地裁沼津支部に起訴しました
画像: 静岡地検沼津支部

静岡地検沼津支部

 起訴状によりますと、教頭は2017年8月、静岡県熱海市で当時10代の少女を車に乗せ、両手両足をロープで縛った上、口を粘着テープでふさぎ、車を走らせて、脱出できない状態にしたとされています。起訴は12月7日付です。

 教頭は今年9月にも、静岡県沼津市で別の10代少女の両手両足をロープで縛り、粘着テープで口をふさいで、車内に監禁したとして、10月に起訴されています。

This article is a sponsored article by
''.