飲食店でクラスターが発生していることから、静岡県の中部保健所は、店舗をまわって感染予防の徹底を呼び掛けています。
画像: 飲食店を巡回して感染予防の徹底を呼びかけ 静岡県中部保健所

 飲食店でクラスターが発生していることから、静岡県の中部保健所は、店舗をまわって感染予防の徹底を呼び掛けています。

 静岡県島田市の店舗では、職員が経営者からマスク使用や消毒の実施や換気の状況など感染防止対策の実施状況を聞き取りました。この店舗ではマスク・消毒のほか、県外の客の入店を断ったり、使い捨てマイクカバーを一人一人に渡したりして対策しているということです。

 この一斉啓発は、中部保健所管内の4市1町で行われるもので、23日まで121の施設を回ります。

This article is a sponsored article by
''.