任期満了に伴う静岡県焼津市の市長選挙は13日、投開票され、現職の中野弘道氏(63)が3選を果たしました。
画像: 静岡県・焼津市長選、現職の中野弘道氏が当選

 中野氏は2期8年の実績や、対話と共生の市政運営、コロナ禍の中の新しい生活・社会構造への転換などを訴えました。  

 一方の新人で医師の西田秀氏(30)は、行政のデジタル化を進め、医療機関と連動した市政運営などを訴えていました。

【得票数】
中野弘道氏(63) 無所属・現職 2万8308
西田 秀氏(30) 無所属・新人 1万9385

This article is a sponsored article by
''.