J2ジュビロ磐田は14日、DF藤田義明(37)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 藤田は2005年、順大からジェフユナイテッド千葉に入団し、翌2006年夏から大分トリニータに移籍。磐田には2011年に加入し、主にセンターバックとして10シーズンをプレーした。J1では通算220試合、J2では117試合に出場。杯戦を含めて国内公式戦に計418試合に出場している。今季はJ2で20試合に出場していた。
 残りは2試合。今月16日に行われる今季ホーム最終試合のFC町田ゼルビア戦後、磐田は藤田の引退セレモニーを実施するとしている。

This article is a sponsored article by
''.