14日未明、静岡県島田市の新東名高速道路で、事故を起こした男女3人が、救助に駆け付けた男性の車を奪って逃走しました。その後、3人は確保され、警察が事件の経緯を調べています。
画像: 目の前で事故…救助に駆け付けた男性が車を奪われる 若い男女3人の身柄を確保、窃盗容疑で捜査 静岡・島田市

 14日午前3時40分ごろ、島田市の新東名下り線矢倉山トンネル内で、乗用車が大型トラックに追突する事故がありました。大型トラックの運転手にけがはありませんでした。

 警察によりますと、事故車両の後方を走っていた男性が、ワゴン車を停車させ、救助に駆け付け、発煙筒を焚くなどしていたところ、追突事故を起こした若い男2人と女1人が男性の車に乗り込み、そのまま逃走したということです。

 その後、逃走した3人は島田市内で歩いていたところを警察に確保され、盗まれた車も市内で見つかりました。

 捜査関係者によりますと、女はけがをして病院に搬送されていて、車を盗んだことを認めているということです。警察は男2人からも話を聞き、窃盗の疑いで捜査しています。また、3人が事故を起こした車が付けていたのは、盗まれた大阪ナンバーのプレートで、警察はこの車についても調べを進めています。

This article is a sponsored article by
''.