静岡県富士市内の飲食店を対象にした時短営業の要請について、静岡県の難波副知事は14日、臨時会見を開き、実施しない方針を明らかにしました。
画像: 【新型コロナ】富士市に時短要請せず…感染が収束しつつある 伊東市の地区クラスターは指定解除 静岡県 youtu.be

【新型コロナ】富士市に時短要請せず…感染が収束しつつある 伊東市の地区クラスターは指定解除 静岡県

youtu.be

静岡県 難波喬司副知事:「富士市も(時短要請の)必要があればかけることはできるが、現時点ではかける予定はない」

 県はクラスターが多発している富士駅周辺を「地区クラスター」として、飲食店に時短営業を要請する検討をしていました。感染は収束したとは言えないとして、引き続き警戒を呼びかけていますが、人口10万人あたりの1週間の感染者数を考慮し、現時点では実施しないことを決めました。

 県は10日から富士駅周辺の飲食店の従業員や利用客、タクシー運転手を対象に抗原検査を実施。14日までに1009人の検査を終え、13人の陽性が判明したため、県は、17日から19日まで再度検査を行うとしています。

 また、同じく地区クラスターとして公表されていた伊東市の一部地域については、指定を解除しました。

This article is a sponsored article by
''.