静岡市の日本平動物園のレッサーパンダの「ホーリー」が、長野市の茶臼山動物園にお嫁入りすることになりました。日本平動物園での展示は12月27日までの予定で、29日に長野市に出発します。日本平動物園は園内のビジターセンター内にメッセージボードを設置して「ホーリー」へのお別れメッセージを募集しています。送られたメッセージは、茶臼山動物園に届けるということです。
画像: ホーリー

ホーリー

 一方、富山市のファミリーパークからオスの「和(かず)」が、12月25日に来園します。目がキリリとした男の子で、「ニコ」のお婿さんになります。

 日本平動物園は全国で飼育されているレッサーパンダの繁殖計画を立てる、いわば司令塔の役割を果たしていて、2頭の来園、出園は種の保存のための取り組みだということです。

This article is a sponsored article by
''.