バスケットボールB3ベルテックス静岡は18日、昨季までB2山形ワイヴァンズでプレーしていた浜松市出身の古橋広樹(28)と契約で合意したことを発表した。

 古橋は興誠高(現浜松学院高)出身で神奈川大を経て2013年、bjリーグの浜松・東三河PHOENIX(現三遠ネオフェニックス)に入団。2016年のBリーグ開幕とともにB2信州ブレイブウォリアーズに移籍した。同クラブでは2年間プレーし、山形には2018年から所属していた。ポジションはSG(シューティングガード)で、精度の高いシュートを武器にしている。地元静岡県内のクラブに所属するのは、4年ぶりで古橋は「ベルテックス静岡の一員になることができ、チーム、フロント、スポンサーの皆様、ブースターの皆様とともに戦える事に感謝します。チームの勝利、B3優勝に貢献できるように日々成長し、一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願い致します」と話している。

画像: ベルテックス静岡への新加入が決まった古橋広樹

ベルテックス静岡への新加入が決まった古橋広樹

This article is a sponsored article by
''.