静岡空港の先月の搭乗者数は
5カ月連続で1万人を超え、今年度最多となりましたが
国際線は依然として全便欠航となっていて
全体の搭乗者数は去年の同じ時期の
4分の1にとどまっています。
画像: 11月静岡空港搭乗者数今年度最多も去年の4分の1 youtu.be

11月静岡空港搭乗者数今年度最多も去年の4分の1

youtu.be

県によりますと、
先月の静岡空港の搭乗者数は今年度最多の1万7681人で
5カ月連続の1万人越えとなりました。
10月と比較しても2713人増えています。
県は増加の理由として
出雲線と鹿児島線が全便運航したことや
福岡線が通常通り一日4往復運航する日が
増えたことをあげています。
また、GoToトラベルの効果で
静岡空港の定期路線やチャーター便を利用する
ツアーが好調だったことも要因とみられています。
ただ、新型コロナの影響で
国際線再開の見通しは立っておらず、
全体の搭乗者数は去年の同じ時期の
4分の1にとどまってています。

This article is a sponsored article by
''.