<サッカー天皇杯:徳島ヴォルティス3-0ホンダFC>◇23日◇準々決勝◇ノエスタ

 浜松市を本拠地にするホンダFCは、J2王者の徳島ヴォルティスに0-3で敗れ、2年連続で準々決勝敗退となった。前半は対等に戦ったが、同42分に失点。同点を狙った後半の5分にも追加点を奪われ、同14分にはダメ押しの3点目を決められた。
 今大会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響でJリーグからの出場は、J1上位2チーム(川崎フロンターレ、ガンバ大阪)、J2王者徳島、J3王者ブラウブリッツ秋田の4チームに限定。ホンダFCはジャイアントキリング(番狂わせ)を重ねての優勝を狙っていた。

This article is a sponsored article by
''.