静岡県富士市では23日夜から酒類を提供する飲食店などで、時短営業が始まりました。
画像: 静岡・富士市で「時短営業」始まる 飲食店「乗り切らないといけないし、協力しなければ」

 富士市で始まった静岡県による時短営業要請。「クラスター発生地域」として県から認定されたJR富士駅周辺の居酒屋でも、要請された午後8時に営業が終了しました。

 時短要請は酒類を提供する飲食店などに対して、午後8時から翌朝午前5時までの間、、営業休止を求めるもので、要請に応じた店には1日当たり4万円の補償金が支払われます。

飲食店:「乗り切らないといけないし、協力するところは協力しなければいけないと思います」

 時短要請の対象は富士市内全域で、来年1月5日までの14日間おこなわれます。

This article is a sponsored article by
''.