J1清水エスパルスは25日、日本代表GK権田修一(31)がポルトガル1部リーグポルティモネンセSCから期限付き移籍で加入すると発表した。

 契約期間は2021年1月2日~2022年1月1日で、権田はクラブを通して「清水エスパルスに関わる全ての皆様。2021年シーズンお世話になります、サッカー王国静岡の皆様に喜んでもらえる結果を残せるように、毎日の練習からエスパルスの勝利のために取り組んでいこうと思います。よろしくお願いします」とのコメントを発表した。
 今季リーグワースト70失点の清水にとっては、GKは最大の補強ポイントだった。

画像: J1清水入りが決まり、リモートで会見した日本代表GK権田修一

J1清水入りが決まり、リモートで会見した日本代表GK権田修一

This article is a sponsored article by
''.