来年の静岡県島田市長選に新たに無所属の新人が立候補する意向を表明しました。
画像: 静岡・島田市長選に「5G」などの研究者が立候補表明 無所属新人の土屋昌弘氏 youtu.be

静岡・島田市長選に「5G」などの研究者が立候補表明 無所属新人の土屋昌弘氏

youtu.be

任期満了に伴う来年の島田市長選に無所属で立候補を表明したのは、島田市出身で国立研究開発法人・情報通信研究機構で上席研究員を務めている土屋昌弘(60)氏です。

土屋氏は、次世代高速通信サービス「5G」などのネットワークシステムの研究に携わってきました。こうした経験を生かし、市内の産業を豊かにして雇用を充実させたいと抱負を語りました。

島田市長選をめぐっては、3期目を目指す現職の染谷絹代(66)市長がすでに立候補を表明しています。

告示は来年5月16日で23日投開票です。

This article is a sponsored article by
''.