新型コロナの感染拡大で負担が増す医療従事者を支援しようと、浜松市の病院にミカンが贈られました。
画像: JAグループが遠州病院にミカンと応援メッセージを贈呈 「難局乗り切って」 浜松市 youtu.be

JAグループが遠州病院にミカンと応援メッセージを贈呈 「難局乗り切って」 浜松市

youtu.be

この取り組みは県内のJAグループが行っているもので、この日は浜松市中区にあるJA静岡厚生連遠州病院に45箱、合わせて450キロのミカンと医療従事者を応援するメッセージが贈られました。
贈呈式でJAの担当者は「ミカンを食べて難局を乗り切って欲しい」と激励しました。
JAグループは遠州病院を含めて関連する県内の4つの病院と1つの施設に合わせて127箱、1.3トンのミカンを贈るということです。

This article is a sponsored article by
''.