画像: 【新型コロナ】静岡市駿河区役所の職員感染で窓口業務が一部停止 富士市立中央病院クラスターも拡大で50人に

静岡市役所

きょう、静岡県内の新型コロナウイルスの新規感染者は28人で、静岡市の駿河区役所でも職員の感染が判明し、一部の窓口業務が停止されています。 静岡市によりますと、駿河区役所の2階にある高齢介護課で窓口業務を担当する30代の男性職員1人が新型コロナに感染したということです。

駿河区役所は同じフロアに勤務する全職員およそ160人のPCR検査を実施するほか、一部の窓口業務を停止しています。

停止している窓口は駿河区役所2階の高齢介護課や子育て支援課などと、3階の地域総務課などです。

駿河区役所によりますと、2階と3階フロアの消毒は完了したということですが、窓口再開のめどは立っていないということです。

また県によりますと、クラスターが発生している富士市立中央病院で新たに8人の感染が確認されました。

すでに判明している感染者と院内で接触があったということです。

これで関連の感染者はあわせて50人となっています。

This article is a sponsored article by
''.