J2FC琉球からの退団を表明した静岡県沼津市出身の元日本代表MF小野伸二(41)が25日夜、自身のインスタグラムを更新し、現役続行の意思を表明した。5枚の写真とともにFC琉球に在籍した1年半の思い出を振り返った上で、「僕自身まだサッカーをしながら楽しんでる姿を見せられるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございました」とつづっている。

 小野は清水商を卒業後、J1浦和レッズに入団。1年目の1998年には日本代表入りを果たし、同年のW杯フランス大会に出場した。ドイツ、オランダのクラブでもプレーし、2010年から2012年途中までJ1清水エスパルスに所属した。

画像: 2019年、FC琉球に加入した当時の小野伸二

2019年、FC琉球に加入した当時の小野伸二

This article is a sponsored article by
''.