静岡県藤枝市岡部町にある大旅籠柏屋では地元の子どもたちが大掃除を行いました。

大旅籠柏屋は、江戸時代に建てられた岡部宿の代表的な旅籠で、国の登録有形文化財に指定されています。

参加した人ははじめに、竹と古布でつくったハタキを使い、施設のほこりを落としました。そのあと、子どもたちが並んで元気よく一斉に畳の雑巾がけを行いました。

大掃除は地元の小学生を中心に毎年行われていて、今年は約40人が参加しました。竹の笹で建物に溜まったほこりを落としたあと、子どもたちは竹馬などの昔の遊びを楽しみました。

画像: 今年のほこり落とす 子供たちが大旅籠柏屋で大掃除 静岡・藤枝市

This article is a sponsored article by
''.