画像: 徳川家康が好んだミカン植樹 静岡・御前崎 youtu.be

徳川家康が好んだミカン植樹 静岡・御前崎

youtu.be

徳川家康が好んだといわれるミカン「白羽柑子」の植樹が、御前崎市で行われました。

植樹を行ったのは、御前崎市の柳沢重夫市長や普及会のメンバーらです。

御前崎市には、戦国時代に武田軍に追い詰められた徳川家康が「白羽柑子」の木に隠れ、難を逃れたという言い伝えがあります。その後、天下統一を果たした家康がミカンの味が忘れられず、奉納を命じたため、その名が全国に広まったとされています。

This article is a sponsored article by
''.