J1清水エスパルスは29日、FW金子翔太(25)との契約更新を発表した。
 今季、主将(3人制でMF竹内涼、DF立田悠悟も担当)を務めた金子は30試合出場5得点。163センチと小柄ながら闘志あふれ、スピード感あるプレーを武器にする金子は、来季も中心選手としての活躍を期待されている。在籍8年目のシーズンを迎えるにあたり、自身のツイッターでは「 一皮も二皮も剥けなくてはいけないと思っています」などとコメントしている。
 清水は、DFエウシーニョ(31)MF中村慶太(27)MF宮本航汰(24)との契約更新も発表した。
画像: J1清水MF金子翔太(C)S-pulse

J1清水MF金子翔太(C)S-pulse

This article is a sponsored article by
''.