J1清水エスパルスは29日、J3アスルクラロ沼津に育成型期限付き移籍していたFW栗原イブラヒムジュニア(19)が、復帰することを発表した。

 191センチの長身FW でU-15から各世代の日本代表メンバーだった栗原は、今季から清水入り。しかし、出場機会を得られず8月から沼津へ移籍していた。今季はJ3で7試合出場0得点。来季はプロ初ゴールと成長が期待され、クラブを通して「今までにない悔しさを感じた1年になりました。とても文章では表せないほど来季に向けて気持ちが高まっています。結果にこだわり日々努力します。来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」などとコメントしている。

This article is a sponsored article by
''.