吉田町の漁港にイルカの仲間「スナメリ」とみられる生き物が現れ話題となっています。
画像: 漁港でイルカの仲間「スナメリ」の親子か 目撃相次ぐ 吉田町 youtu.be

漁港でイルカの仲間「スナメリ」の親子か 目撃相次ぐ 吉田町

youtu.be

きのう吉田漁港で、ときおり海の中から姿を現すこの生き物。スナメリとみられます。
スナメリは瀬戸内海などの浅い海域に生息するイルカの仲間です。
近隣住民:「釣りに来てサビキに絡んじゃったんだよ、(スナメリの)尾っぽが。(Q大きさどれくらいでしたか?)1mくらいかな。これは子どもだでな。もう1匹親が2mくらいのがいる。親子でいるみたい」
目撃され始めたのは2週間ほど前で、漁港関係者によりますと、スナメリは数年に1度、姿を見せることがあるということです。

This article is a sponsored article by
''.