30日午後、静岡県島田市の山中にヘリコプターが墜落しました。搭乗していた男性1人が死亡しました。

原川朋華記者:「新東名金谷ICから30分ほどのところ。200M先で墜落したとみられます」

 静岡県警島田警察署によりますと、午後3時30分ごろ、島田市大代の住民から「ヘリコプターが落ちた音がした」と110番通報がありました。警察が現場付近を捜索したところ、40分後に通報があった島田市大代付近の山中で、ヘリコプター1機が墜落しているのを発見しました。ヘリコプターに搭乗していた男性1人が死亡しました。

 関係者によると、墜落したとみられるのは4人が乗ることができる民間の機体で、機体には男性が1人で乗っていたとみられます。ヘリは三重県津市の伊勢湾ヘリポートを午後3時に出発、横浜市内に向かっていました。

 警察などが墜落の原因を調べています。現場は島田市の市街地から北西に10キロほどの山中で、付近には新東名高速も走っています。

画像: 現場付近を規制する警察官 静岡県島田市

現場付近を規制する警察官 静岡県島田市

This article is a sponsored article by
''.