正月三が日最終日のきょう例年、JR静岡駅は帰省客のUターンラッシュで混雑しますが、ことしは新型コロナウイルスの影響で状況は一変しています。
画像: 例年ならUターンピークだけど…JR静岡駅閑散

原川朋華記者:「午前9時半のJR静岡駅。5分後に東京行きのひかりが到着するがUターンラッシュにしては新幹線ホームはあまり混んでいない」

JR東海は、きょうが東海道新幹線の上りのピークとしていましたが、大きな荷物を持った乗客は少なく空席が目立ちました。

女性:「人生で初めてだね、こんな閑散としたお正月の新幹線乗り場って」

JR東海によりますと、午前11時現在の東海道新幹線自由席の乗車率は、ひかりは上り下りともに10%、こだまは上り下りともに10%未満となっています。

また中日本高速によりますと午前11時現在、県内の高速道路では目立った渋滞は起きていないということです。

This article is a sponsored article by
''.