500年の伝統を誇る横須賀凧の凧揚げ会が、掛川市で開かれました。
画像: 新春の青空、優雅に舞う横須賀凧 静岡・掛川市

会場の田んぼには、遠州に6つある凧の保存会のメンバーが集まりました。

縦横およそ1メートルの横須賀凧は、戦国時代に味方との通信手段などに使われたのが始まりとされています。

きょうは風に恵まれ「べっかこう」や「巴」と呼ばれる種類の凧が青空に舞い上がっていました。

This article is a sponsored article by
''.