J1清水エスパルスは3日、MF河井陽介(31)との契約更新を発表した。
 静岡県藤枝市出身の河井は、2012年から慶大から加入し、1年目から主力としてプレーしてきたが、2020年はリーグ12試合出場だった。それでも、最終節のガンバ大阪戦に先発。勝利と最下位回避に貢献するなど、要所で存在感を見せた。2021年は戦力補強が進む中で、レギュラー奪回を目指す。
 ほか、3季連続で主将を務めたMF竹内涼(29)、高卒ルーキーのMF鈴木唯人(19)、GK大久保択生(31)との契約更新も発表した。
画像: J1清水MF河井陽介(C)S-pulse

J1清水MF河井陽介(C)S-pulse

This article is a sponsored article by
''.