静岡県沼津市の小学校では、冬休みを終えた児童らが新学期を迎えました。

- YouTube

youtu.be

 沼津市下香貫の沼津市立第三小学校では、5日午前8時前、児童らが元気に登校しました。今年度は新型コロナ対策のため、全校児童が集まる始業式は行わず、教室で校長先生の話を放送で聞きました。

校長先生:「今年は丑年。三小の合言葉は笑顔で一歩前へ。一歩ずつ前進するいい年になりそうですね」

 始業式のあと、子どもたちは冬休みの宿題の「書き初め」などを提出しました。

Q.冬休み何をした?
男の子3年生:「冬休みはあまり外出をしませんでした」

Q今年の目標は?
女の子3年生:「縄跳びの二重飛びがあまりできないから、ちゃんと練習してやりたい」

Q今年はどんな年に?
女の子3年生:「コロナが終わって、みんなで楽しく遊んだり話したりできる年になってほしいなと思います」

This article is a sponsored article by
''.