国際希少野生動植物に指定されているカメを販売したとして大阪府の男が逮捕されました。
画像: 全国初摘発 国際希少野生動植物のインドホシガメを販売した41歳男を逮捕 静岡県警

種の保存法違反の疑いで逮捕されたのは大阪府八尾市の会社役員(41)です。

警察の調べによりますとこの会社役員は去年4月ごろ、
インドホシガメ10匹をおよそ20万円で販売した疑いが持たれています。

インドホシガメは国際希少野生動植物に指定されていて、おととし11月から譲渡や販売が原則禁止されています。

会社役員からインドホシガメを購入した香川県の男も6日書類送検されました。

生きたインドホシガメを販売した疑いで逮捕されるのは、全国で初めてで静岡県警がインターネット上で広告を発見したことが逮捕につながったということです。

This article is a sponsored article by
''.