赤羽国交大臣が静岡市を訪れ、新型コロナの感染拡大による観光業への影響を把握するため、県内の鉄道やホテル業界の代表者らおよそ20人と意見交換を行いました。
画像: 赤羽国交大臣静岡県内の観光業関係者らと意見交換 GoToトラベルの再開時期は明言せず youtu.be

赤羽国交大臣静岡県内の観光業関係者らと意見交換 GoToトラベルの再開時期は明言せず

youtu.be

●赤羽一嘉国土交通大臣
「静岡はまさに観光立国でございますし、影響を受けられている方もたくさんいらっしゃると思います。今後GoToトラベル事業を中心にどうなっていくのか大変ご心配だと思います」

赤羽大臣はこのように述べ今後の感染状況を踏まえながら、観光支援に引き続き取り組む姿勢を示しました。

政府は感染拡大を受けて「GoToトラベル」事業を先月28日から全国で停止し、今月11日までとしていた停止期間も延長する方針です。

意見交換はおよそ3時間非公開で行われ、参加者からはGOTOトラベル事業の再開を求める声が上がりましたが、赤羽大臣は再開時期については明言を避けたということです。

This article is a sponsored article by
''.