画像: 遺言により「子ども・教育のために」と静岡市に2億3800万円を寄付 氏名の公表控える

静岡市財政課によりますと、去年12月28日市内の故人の遺言により、「静岡市の子ども・教育のために」と2億3818万8205円の寄付を受けたということです。市は故人の遺志により氏名などの公表は差し控えるとしています。
寄付を受けた田辺信宏市長は「静岡市は、このご厚意に感謝申し上げるとともに、ご意向に沿い、子ども・教育のために有効に活用させていただきます。」とコメントしています。

This article is a sponsored article by
''.