静岡市でけさ新型コロナウイルス対策本部会議が開かれ、田辺信宏市長が1都3県との往来の自粛などを呼びかけました。
画像: 1都3県との往来自粛と飲食店向けの検査受診を呼びかける・静岡市長 youtu.be

1都3県との往来自粛と飲食店向けの検査受診を呼びかける・静岡市長

youtu.be

●静岡市・田辺信宏市長
「今回の緊急事態宣言において、静岡市は対象の区域ではありません。しかしながら今は国と連動して収束の覚悟を強く示さなければならない時期だと私は考えます」

その上で、田辺市長は感染予防の徹底や慎重な移動を呼びかけました。

●静岡市・田辺信宏市長
「これまで行ってきた感染予防対策を徹底していただきますとともに、すべての外出についても『新しい生活様式』を徹底し、ご自身や相手の方に感染させないという意識をもって注意深く行動していただきたいと思います。」

また、静岡市はバーなどの飲食店を対象とした無料の検査について、葵区の繁華街だけでなく区内の他の地域や駿河区と清水区にも拡大することを決めました。この検査は、先月葵区の繁華街のおよそ1000店を対象に始められました。これまでに300店舗以上が参加し、陽性と確認された従業員らはいないということです。
今回新たに対象となるのは、3つの区であわせておよそ400店・1600人で静岡市は、このうち4割以上の実施を目指すとしています。

This article is a sponsored article by
''.