静岡県警は12日午後5時から13日午前8時までに、静岡県内で積雪や凍結が原因とみられる交通事故が124件発生した、と発表しました。このうち18件が人身事故。県警は東部・中部の山間部を中心に市街地道路でも積雪や路面凍結が残っている恐れがあるとして、スリップ事故に注意して、冬用タイヤやチェーンなどのすべり止め対策を徹底するよう呼びかけています。
画像: 積雪・凍結による事故が124件 県警が滑り止め対策の徹底を呼びかけ 静岡県警

This article is a sponsored article by
''.