12日の積雪で、富士山が久しぶりに雪化粧しました。一方、けさも冷え込みが強まり、路面凍結による事故が相次ぎました。
画像: 富士山も雪化粧…冷え込み強まり半月ぶりのまとまった雪 スリップ事故も124件 静岡県 youtu.be

富士山も雪化粧…冷え込み強まり半月ぶりのまとまった雪 スリップ事故も124件 静岡県

youtu.be

久保円華アナウンサー:「頂上の下、宝永山に積もるほどは降りませんでした。しかし、画面右手の裾野市の方に多く積もっています」

 きのう降った雪で、雪化粧した富士山。まとまった雪が降るのは、先月30日以来、半月ぶりです。

久保アナ:「湖が2色になっています。白いところは凍っていて、深緑のところは溶けています。氷と水の間は段差になっていて、パズルのようです」

久保アナ:「今年の主役=干支になっている牛の姿があります。雪が楽しいのでしょうか、多くが牛舎から出ていて、寝そべっている牛もいます」

久保アナ:「白い棒状のクッキーのように見えるものが、たくさんあります。実は茶畑なんです。茶畑の上にもしっかり雪が降り積もっています」

 けさの最低気温は、静岡市葵区井川で氷点下7.1度まで下がるなど、各地で冷え込みが強まりました。

久保アナ:「朝の通勤時間帯ですが、橋の上が凍っていて、事故が起きている模様です。この影響で、かなり多くの車が立ち往生しています」

 静岡市駿河区の南安倍川橋では、路面が凍結した影響で複数台の車がスリップして、ガードレールなどにぶつかる事故がありました。けが人はいませんでしたが、この事故で上下線が一時、通行止めとなり、最大でおよそ8キロの渋滞が発生しました。
 
 県警によりますと、昨夜からけさにかけて、県内では路面凍結による交通事故が124件発生したということです。

This article is a sponsored article by
''.