藤井章人記者:「国内で初めての市中感染が疑われているイギリス由来の新型コロナウイルス変異種。確認されたのは、静岡県の東部保健所管内だったことがわかりました」
画像: 【新型コロナ】変異種感染の3人は静岡県東部在住 三島市民20代「気づけば身近になっていた。恐怖しかない」

 関係者によりますと、変異種の感染が確認された県内の3人は、静岡県東部保健所管内の住民だということです。東部保健所は、沼津市、三島市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、函南町、清水町、長泉町の8つの市町を管轄している保健所です。県は感染者がどの自治体の住民かを公表していません。

 市中感染の可能性もあるイギリス変異種について、県東部保健所管内の住民は…。

Q.東部保健所管内ということが分かったが
沼津市民70代:「え!?そうですか。非常にびっくりして、さらに気を付けないといけないと思います。本当は市町村まで言っていただいてもいいかしらとも思う。ちょっとアバウトすぎて」

Q.東部保健所管内とわかってどう?
沼津市民60代:「そんなには感じません。同じでしょうから。県内は」
Q.エリアが限定されるというのはメリット?
沼津市民60代:「僕はそんなにこだわらないですね。今まで通りに感染予防をしていく」

三島市民20代:「今知りました。感染力が強いことだけはニュースでやっているが、もともとのウイルスとどういう症状の違いがあるのかとか、そういうのがあまりよくわかっていなくて、ただ怖いなという気持ちばかり」

三島市民20代:「まじかって。東部じゃないですか、ここ。だからもう本当に、最初は身近じゃなかったのに、気づけば身近なので、恐怖しかない。今、外出しているが本当に気を付けないといけないなと思いました」

This article is a sponsored article by
''.