静岡市では現在、新型コロナに対し、保健衛生医療課に対策チームを作って、対応にあたっています。感染拡大に伴い、4月に行われる組織改正で、課内に新型コロナ対策を専門に扱う「感染症対策室」を新設することになりました。対策室の職員は6人で、国や県との連絡や医療体制の確保など感染症防止対策に従事します。
画像: 「感染症対策室」新設、保健所職員も増員へ 来年度の組織改正で 静岡市 youtu.be

「感染症対策室」新設、保健所職員も増員へ 来年度の組織改正で 静岡市

youtu.be

 新型コロナ対策ではこのほか、患者の対応にあたる保健所・保健予防課の職員の増員も行われるということです。

 組織改正は4月1日に施行される予定です。

This article is a sponsored article by
''.