21日、富士市でベトナム人の男が同居するベトナム人の男性を包丁で刺し、殺人未遂の疑いで逮捕されました。
画像: 技能実習生が同僚を包丁で刺した殺人未遂容疑で逮捕 静岡・富士市

2人はいずれも技能実習生でした。富士警察署の調べによりますと、ベトナム人技能実習生の男(22)は21日午後6時半ごろ、富士市前田の会社の寮で、同居するベトナム人技能実習生の男性(28)の腰を包丁で刺して殺害しようとした疑いがもたれています。男性は命に別状はないということです。包丁は部屋にあったものとみられ、警察は男が日常的なトラブルから突発的に男性を刺したとみて、事件の経緯などを捜査しています。警察は男が容疑を認めているかどうか、明らかにしていません。

This article is a sponsored article by
''.