初の2連覇、5度目の優勝に貢献…日本女子サッカーをけん引する逸材

 全日本女子高校サッカー選手権で初の2連覇を果たした藤枝順心のMF柳瀬楓菜(3年)が、サンフレッチェ広島女子プロチームに加入することになった。21日、サンフレッチェ広島が発表した。
 柳瀬は、豊富な運動量、卓越したテクニックで藤枝順心の連覇と通算5度目の優勝に大きく貢献した。また、主将としてチームを1つにまとめた人間力も評価されてきた。将来は日本女子サッカー界をけん引する逸材と期待されており、今年9月開幕の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」に参入する広島への加入となった。
 柳瀬自身もプロとして広島で新たな1歩を踏み出すことを喜んでおり、チームを通じて「WEリーグに参加するチームの一員になれたことをうれしく思います。感謝の気持ちを忘れず日々努力し、チームに貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメントしている。

画像: プロ選手としてスタートを切る藤枝順心MF柳瀬楓菜(写真は藤枝順心提供)

プロ選手としてスタートを切る藤枝順心MF柳瀬楓菜(写真は藤枝順心提供)

This article is a sponsored article by
''.