富士山静岡空港の先月の搭乗者数は、前年同期の3割にも満たなかったことが分かりました。

静岡県の発表によりますと、先月の静岡空港の搭乗者数は1万5569人で、6カ月連続で1万人を超えましたが、前の年の同じ月と比べて7割以上減りました。
11月と比べてもおよそ2000人の減少で、搭乗者率も48.8%と、3カ月ぶりに5割を下回っています。
GoToトラベルの対象地域見直しなどにより、自粛ムードが高まったためとみられています。また、去年1年間の搭乗者数は22万人ほどで、おととしと比べて7割以上減ったことが分かりました。

画像: 前年同期の3割未満...富士山静岡空港の昨年12月搭乗者数

This article is a sponsored article by
''.