J1清水エスパルスは26日、鹿児島キャンプ(2月1日~10日)実施にあたり、ファン、サポーターに向けて、【鹿児島県よりお願い】と題した同県からのメッセージを公式サイトなどで公開した。

 「鹿児島県におきましては、令和3年1月22日に感染拡大の警戒基準がステージ2からステージ3へ引き上げられるとともに、『感染拡大警報』(1月22日~2月7日)を発令し、県外の皆様に対して、感染拡大地域からの不要不急の来県自粛をお願いしております。つきましては、春季キャンプの見学を目的とした来県については、感染拡大に歯止めをかけるため、自粛を含め慎重に判断してくださるようお願いします。特に、緊急事態宣言の対象となる都府県を含む感染拡大地域の皆様におかれましては、不要不急の来県自粛への御協力をお願いいたします」

画像: 今季、J1清水に加入した日本人選手

今季、J1清水に加入した日本人選手

J2ジュビロ磐田の「鹿児島キャンプ」は見学実施

 清水は既にファン、サポーターに向けて、春季キャンプを実施する「鹿児島ふれあいスポーツランド」での見学や同施設「芝生広場」への立ち入り禁止、対面でのファンサービス(サイン、写真撮影等)を行わないことを発表している。
 一方で、J2ジュビロ磐田は、事前申し込み、抽選、公開日時設定などの制限を設けた上で、鹿児島キャンプの見学実施を発表している。

This article is a sponsored article by
''.