小学生の息子の背中をベルトで叩くなどしてけがを負わせた疑いで、40代の医師の男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、清水町に住む46歳の医師の男です。
  
午前9時半ごろ、自宅で小学生の息子の背中をベルトで複数回叩くなどして、けがをさせた疑いがもたれています。

自宅にいた家族から110番通報を受け、警察が男を現行犯逮捕しました。

男の子は軽傷で、日常的な虐待は確認されていないということです。

男は、「ベルトで叩いてけがをさせたことは事実」と容疑を認めているということです。

画像: 息子をベルトでたたいた疑い 静岡県・清水町に住む40代医師の男を逮捕 youtu.be

息子をベルトでたたいた疑い 静岡県・清水町に住む40代医師の男を逮捕

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.