静岡県沼津市は、新型コロナの経済対策として、市内の事業者に市独自で現金給付を行う方針を明らかにしました。
画像: 静岡県沼津市が独自の給付金 宿泊業や飲食サービス業などに1店舗10万円支給へ 新型コロナの経済対策 youtu.be

静岡県沼津市が独自の給付金 宿泊業や飲食サービス業などに1店舗10万円支給へ 新型コロナの経済対策

youtu.be

沼津市 頼重秀一市長:「中小企業等に対し、緊急的な市独自の経済支援策として、一店舗当たり一律10万円。一事業者当たり上限50万円を給付させていただきたいと考えている」

 支援の対象となるのは、市内全域の「小売業」「宿泊業」「飲食サービス業」、それに「生活関連サービス・娯楽業」の事業者です。パーティションや消毒液の設置などの感染症対策を継続することが条件となっています。

 支給金額は1店舗当たり10万円。市は4000件の申請を見込んでいて、予算規模は約4億円です。このうち2分の1は、静岡県が創設した助成制度を活用する予定で、補正予算案は今月の市議会定例会に上程されます。

               (2月1日放送)

This article is a sponsored article by
''.