きょう開かれた全国知事会議で
静岡県の川勝平太知事はワクチンの接種率向上と国産化を
国に対し提言するよう求めました。
画像: 静岡県庁

静岡県庁

会議では、今月中旬から始まるとされるワクチン接種について
ワクチンの供給量やその時期について
速やかに情報を示すよう求める意見が出された中で、
川勝知事はワクチンの接種率向上と国産化について
国に提言するよう強く求めました。

●川勝知事
「感染の収束に向けて、国民の7割以上の接種がないと
 予防的な措置として、効果がないということは
 国におかれ十分に念頭に置いていただき、
 その点 丁寧に説明し、ワクチンの接種率の向上に
 努めていただきたい」

会議ではこの他に
緊急事態宣言が出されている地域以外でも
経済支援を強化するよう求める意見が出されました。

This article is a sponsored article by
''.