静岡県掛川市の県道を集団で暴走したとしてこれまでに5人が逮捕された事件で、現場から逃走していた3人の男が逮捕されました。
画像: 掛川市の集団暴走の現場

掛川市の集団暴走の現場

 道路交通法違反などの疑いで逮捕されたのはブラジル国籍の男3人です。警察によりますと、3人は先月24日の未明、掛川市の県道で仲間8人で普通乗用車を連ね、集団で後輪を滑らせて高速回転を繰り返すいわゆる「ドリフト走行」を行うなど、危険な運転をした疑いが持たれています。8人のうち5人は7日までに逮捕されましたが、3人は逃走していたため警察が行方を追っていました。

This article is a sponsored article by
''.