静岡市でパトカーの追跡を振り切ろうとした乗用車が、信号待ちの車に次々とぶつかり、8台の車が損傷し、2人がけがをしました。運転手の男は現場から走り去り、現在も逃走中です。
画像: 目撃者「ブレーキ踏んだり蛇行運転したり嫌がらせしていた」 パトカー振り切り運転手逃走 静岡市

小林歩記者:「静岡大橋を越えた交差点の手前あたりで、黒い車が道路をふさいでいます。車体の前方や側面が激しく損傷しています」

 警察によりますと、午後1時ごろ、静岡市駿河区長田地区でパトロールをしていた警察官が、黒のレクサスに乗っていた運転手の男に、パトカーから職務質問をしようとしたところ、男はこれに応じず、数キロに渡り車で逃走しました。男が乗った車は、駿河区緑が丘町の交差点で信号待ちの車の間を縫うように進み、止まっていた8台の車に次々とぶつかったということです。この事故により、2人が軽いけがをしています。

被害者:「かすめるようにぶつけていった。あれよあれよと、あっという間の出来事だった。何なんだろうという感じで、怒りと呆れる声を聞いた」

被害者:「ぶつかる前から、ずっと後ろでぶつかっている音が 聞こえていた。そんな人が間近にいるというのがぞっとした」

小林歩記者:「被害者によると、右折車線で追突し、車を降りた男は南方向に走って逃げた、ということです」

 事故直後に現場から逃走する男を撮影した映像では、黒っぽい服を来て走る男を、警察官が追いかけています。

撮影者した人:「警察が止まりなさい、としていたがレクサスがブレーキを踏んだり蛇行運転をしたり嫌がらせをしていた。警察がレクサスの運転手に近づく瞬間に交差点の方にすごいスピードで逃げていくのが分かりました。現場から見ると進行方向に向かって右、海側高速側です。走って逃げました。すごいスピードで」

 目撃者によりますと、男は黒のジャンパーで、めがねをかけていたということで、現在も逃走中です。警察は器物損壊や傷害の疑いで男の行方を追っています。

This article is a sponsored article by
''.