8日夜、静岡県松崎町の国道で、静岡大学准教授の男が無免許運転の疑いで逮捕されました。
画像: 静岡県松崎町

静岡県松崎町

 逮捕された静岡県伊東市の静岡大学准教授の43歳の男は、8日午後9時ごろ、静岡県松崎町の国道で乗用車を無免許で運転した疑いが持たれています。

 准教授の運転する車のブレーキランプが点灯していなかったため、パトロール中の警察官が声をかけたことから発覚し、車には同僚の男性が乗っていたということです。准教授は容疑を認めていて、捜査関係者によりますと、10年ほど前に免許取り消し処分になっていたということです。

This article is a sponsored article by
''.